トップ組合診療所のご案内組合診療所で実施している健診


組合診療所で行う腫瘍マーカー等のオプション検査について
 平成27年4月1日より、組合診療所で人間ドック・婦人健診及び生活習慣病健診を受診される方を対象に、下記のオプション検査を実施いたします。
オプション検査 検査内容 組合員料金 員外者料金
 腫瘍マーカー 男性セット1  CEA・CA19−9・SCC抗原・PSA* 1,000円  5,000円 
 腫瘍マーカー 男性セット2  CEA・CA19−9・SCC抗原 1,000円  5,000円 
 腫瘍マーカー 女性セット  CEA・CA19−9・CA125 1,000円  5,000円 
 ピロリ菌検査  ヘリコバクターピロリ IgG抗体 500円  3,000円 
*PSAは組合診療所で人間ドックを受検される男性の方には、あらかじめセット項目に含まれています。
 
 ご希望の方は、健診の予約時に申し出てください。
 健診の予約後にオプション検査受検申込書に必要事項を記入し、事業所単位でとりまとめのうえ、FAXまたは郵送で管理課まで送付してください。
 また、すでに健オプション検査をご希望の方は、受診日当日に診療所の受付に申し出ていただくか管理課までお電話ください。
 腫瘍マーカーの検査内容については下記をご参照ください。
料金につきましては、被保険者の方は後日、事業所の担当者宛に請求書と納付書を送付いたします。
任意継続・被扶養者及び員外者の方につきましては、健診の受診日に窓口でお支払いをしていただきます。

 腫瘍マーカー
CEA 胃がん、大腸がん等の消化器系のがんや肺がん、転移性肝がん等の多くのがんでも高値を示すことがあります。
CA19−9 特に膵臓がん、胆道がんで高値を示すことがあります。
がん以外では胆管炎、膵炎、肝炎等の炎症性疾患で異常値となることがあります。
SCC抗原 肺がん、食道がん、子宮頸がん等の扁平上皮がんで高値を示すことがあります。
がん以外では皮膚疾患、肺疾患でも異常値となることがあります。
CA125 卵巣がん、子宮がん等で高値を示すことがあります。
がん以外では卵巣、子宮の良性腫瘍や性周期、妊娠、更年期初期に異常値となることがあります。
PSA PSAとは、前立腺の上皮という組織でつくられる糖たんぱくで、前立腺にがんができると上昇します。
がん以外では、前立腺肥大、前立腺炎で上昇することがあります。

ピロリ菌 ピロリ菌は胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍等の炎症性疾患の発症や胃がんの発がん因子の一つとされる病原菌です。



<お問合せ・送付先>
102-0083 東京都千代田区麹町1−8−5
計機健康保険組合 管理課
TEL:03-3264-4333
FAX:03-3264-4429