トップ介護保険ガイド                                                                             サイトマップ


介護サービスが受けられる人
65歳以上の人 (第1号被保険者) は、寝たきり・認知症などで、入浴、排泄、食事などの日常生活の動作について、常に介護が必要な状態
にあるか、その状態になるおそれのある場合に、介護保険での介護サービスが受けられます。
 
40歳以上65歳未満の人 (第2号被保険者) は、脳血管障害や初老期認知症などの特定疾病 (※) によって介護などが必要となった場合に
介護保険の給付を受けられます。
 
@初老期の認知症、A脳血管疾患、B筋萎縮性側索硬化症(ALS)、Cパーキンソン病、D脊髄小脳変性症、Eシャイ・ドレーガー症候
群、F糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症・糖尿病性神経障害、G閉塞性動脈硬化、H慢性閉塞性肺疾患、I両側の膝関節又は股関節
に著しい変形を伴う変形性関節症、J慢性関節リウマチ、K後縦靱帯骨化症、L脊柱管狭窄症、M骨折を伴う骨粗しょう症、N早老症
(ウエルナー症候群)の15種類の疾病
 
受けられる主なサービス内容
在宅サービス
 訪問介護
 (ホームヘルパー)

 ホームヘルパーが家庭を訪問し入浴、排泄、食事の補助など日常生活の世話をします。

 訪問入浴介護
 浴槽を積んだ入浴車が家庭を訪問し、入浴の介護を行います。

 訪問看護
 看護師などが家庭を訪問し、看護を行います。

 訪問リハビリテーション
 家庭を訪問してのリハビリ指導です。

 居宅療養管理指導
 医師、歯科医師、薬剤師が家庭訪問しての療養指導です。

 通所介護
 (デイサービス)

 デイサービスで食事、入浴、機能訓練など行います。

 短期入所療養介護
 介護老人保健施設などに短期間入所し、医学的な管理のもとに介護、機能訓練
 あるいは治療を受けます。

 通所リハビリテーション(デイケア)
 介護老人保健施設、病院、診療所で食事、入浴、機能訓練など行います。

 短期入所生活介護
 (ショートステイ)

 特別養護老人ホームなどに短期間入所し、医療や介護を受けられます。

 認知症対応型共同生活介護
 認知症性高齢者が数人で共同生活を送りながら介護、あるいは機能訓練を受けます。

 福祉用具の貸与
 特殊寝台、車椅子、リフトなど、介護に必要な用具の貸し出しを受けられます。

 在宅(居宅)介護住宅改修費など
 手すりの取り付け、段差の解消などの改修費の支給を受けられます。

 居宅介護福祉用具購入費
 レンタルになじまない特殊尿器やシャワーチェアなどの排泄や入浴のための
 福祉用具の購入費の支給を受けられます。


施設サービス

 介護老人福祉施設
 (特別養護老人ホーム)

 常に介護が必要で、在宅での介護が困難な方が入所します。
 介護老人保健施設
 病状が安定している方が家庭に戻れるように、リハビリや看護を中心とする医療を受けるために
 入所します。

 介護療養型医療施設
 症状が安定しており、医療の必要性が高いなどの理由で長期間にわたる療養が必要な方が
 入院します。