トップ健康保険ガイド                                                                             サイトマップ



埋葬を行う人に埋葬料または埋葬費が支給されます。
 被保険者が業務外の事由により亡くなった場合、亡くなった被保険者により生計を維持されて、埋葬を行うべき者に埋葬料として50,000円が
支給されます。
 埋葬料を受けられる方がいない場合は、実際に埋葬を行った方に、埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用が埋葬費として支給されます。
 被扶養者が亡くなった時は、被保険者に家族埋葬料として50,000円が支給されます。

生計を維持されていた方とは
 被扶養者の範囲よりも広く、被保険者の死亡当時に、生計の一部でも維持されていた方であれば、民法上の親族や遺族であることは
問われません。
 また、同一世帯であるかも問われません。

実際に埋葬に要した費用とは
 埋葬に直接かかった実費額で霊柩代、霊柩車代、霊柩運搬代、火葬料、埋葬料、埋儀の時の供物代、僧侶の謝礼代等が対象となります。
 なお、故人を入院先から自宅まで移送する費用や埋葬の際の飲食費用等は認められていません。

申請書類
※ 埋葬料及び家族埋葬料申請の場合
1. 埋葬料請求書
2. 埋葬料請求書に死亡に関する事業主の証明
上記証明が受けられない場合は、下記のいずれか一つ添付
●埋葬許可証のコピー  ●火葬許可証のコピー  ●死亡診断書のコピー
※ 被保険者死亡により、請求者口座に支給手続きを行う時は、通帳コピーの添付をお願いします。
※ 被扶養者以外が埋葬料を申請の場合
1. 埋葬料請求書
2. 埋葬料請求書に被保険者の死亡に関する事業主の証明
上記証明が受けられない場合は、下記のいずれか一つ添付
●埋葬許可証のコピー  ●火葬許可証のコピー  ●死亡診断書のコピー
3. 生計維持を確認できる書類
●住民票除票(原本)
  亡くなった被保険者と請求者が記載されているもの
●戸籍謄本(原本)
  亡くなった被保険者と請求者の住所が別の場合。
  ※ 請求者口座に支給手続きを行う時は、通帳コピーの添付をお願いします。
※ 埋葬費申請の場合
1. 埋葬費請求書
2. 埋葬費請求書に被保険者の死亡に関する事業主の証明
上記証明が受けられない場合は、下記のいずれか一つ添付
●埋葬許可証のコピー  ●火葬許可証のコピー  ●死亡診断書のコピー
3. 埋葬に要した費用
●埋葬に要した領収書及び明細書
※ 請求者口座に支給手続きを行う時は、通帳コピーの添付をお願いします。
資格喪失後の埋葬料(費)
 被保険者が資格喪失後に亡くなり、下記のいずれかに該当する場合は、埋葬料または埋葬費が支給されます。
1. 被保険者であった者が資格喪失後の傷病手当金または出産手当金の継続給付を受けている間に亡くなったとき。
2. 被保険者であった者が資格喪失後の傷病手当金または出産手当金の継続給付を受けなくなってから3か月以内に亡くなったとき。
3. 1.及び2.以外の被保険者であった者が被保険者の資格を喪失した日後3か月以内に死亡したとき。
※ 資格を喪失した日後3か月以内という期間は、資格喪失日より起算します。