トップ健康保険ガイド                                                                             サイトマップ


病気やケガで移動が困難な重症患者が、医師の指示で移送された時は、移送費 (被扶養者は家族移送費) が現金給付として支給されます。


移送費が支給される場合
 
@ 移送の目的である療養が、保険診療として適切であること
A 患者が療養の原因である病気やケガにより移動が困難であること
B 緊急・その他やむを得ないこと
 
 以上の3点の条件を全て満たしていると健康保険組合が認めた場合に支給されます。


支給される金額
 支給される金額は、最も経済的な通常の経路および方法により移送された場合の旅費に基づいて算定した額の範囲内での実費となっています。
申請手続
「移送承認申請書(医師又は歯科医師の移送を必要と認めた意見を添付)」、 「移送費支給申請書」 に 「移送費用の領収書」、
「内訳書」 を添えて提出