トップ健康保険ガイド                                                                              サイトマップ


1.入院時食事療養費
 病気やけがで保険医療機関に入院したときは、療養の給付とあわせて食事の給付が受けられます。入院時食事療養費は、保険者が
被保険者に代わって医療機関にその費用を直接支払うこととなっており、患者は標準負担額を支払うことになります。

入院時の食事代の標準負担額(1食あたり)
一般 360円
低所得U
(住民税非課税の方)
過去12か月間の入院期間が90日までの場合 210円
過去12か月間の入院期間が90日を超える場合 160円
低所得T(住民税非課税で年金所得80万円以下) 100円

2.入院時生活療養費 
 介護保険との均衡の観点から、療養病床(主に慢性期の療養のための病床)に入院する65歳以上の者の生活療養に要した費用について、
保険給付として入院時生活療養費が支給され、患者は食費と居住費の生活療養標準負担額を支払うことになります。

療養病床に入院する65歳以上の者の生活療養標準負担額

一般所得 低所得U※1 低所得T※2
医療の
必要性の
低い者
食費
(1食あたり)
生活療養(T)※3 460円 210円 130円
生活療養(U)※4 420円
居住費
(1日あたり)
370円 370円 370円
医療の※5
必要性の
高い者
食費
(1食あたり)
360円 210円 100円
長期入院※6 160円
居住費
(1日あたり)
200円 200円 200円
指定難病患者 食費
(1食あたり)
260円 210円 100円
長期入院※6 160円
居住費
(1日あたり)
0円 0円 0円
※1 住民税非課税の方
※2 70歳以上の住民税非課税の方で年金所得80万円以下
※3 管理栄養士等により栄養管理が行われているなど一定の要件を満たす医療機関の場合
※4 ※3以外の場合
※5 病状の程度が重篤な者等、厚生労働大臣が定める者
※6 過去12か月間で入院期間が90日を超える場合