インフルエンザ対策:厚生労働省



健康企業宣言
機関誌すこやか
タニタ食堂レシピ
2012/4号〜

厚生労働省

けんぽれん ワンポイント解説!
東日本大震災による
重要なお知らせ


高額療養費の
外来現物給付化

  

各種届出・申請書のダウンロードはこちらから

  

2017- 8- 3
 東京ディズニーリゾート「サンクス・フェスティバル」パスポートのご案内
 東京ディズニーリゾートより、日頃のご愛顧に感謝して、第1回「サンクス・フェスティバル」パスポートの
 ご案内です。
  詳細については→こちら をご覧ください。
  第1回「サンクス・フェスティバル」パスポート購入申込書→こちら 

     【保健事業課】:03-3264-4338

2017- 8- 1
 災害により被災した被保険者等に係る一分負担金等及び健康保険料の取扱いについて
 平成29年7月22日からの大雨により被害を受けた方々の一部負担金等並びに事業所等の
 健康保険料の対応についてお知らせいたします。
 詳しくはこちら←をご覧ください。   一部負担金等免除申請書

2017- 8- 1
 健康管理室FAXの復旧について
 故障しておりました健康管理室のFAX(03-3264-4429)が修理完了いたしましたので、健康管理室宛の
 健診受検申込書等につきましては03-3264-4429へ送信くださいますようお願いいたします。
 
 故障期間中、ご不便をお掛けして申し訳ございませんでした。
 
2017- 7-27
 個人情報保護法の改正について
 平成29年5月30日に個人情報保護法が改正されました。
 
 詳しくは→こちらをご覧ください

     【庶務課】:03-3264-4331

2017- 7-14
 ボウリング大会及びテニス講習会のご案内
 ボウリング大会及びテニス講習会の参加者を募集します。詳しくは各ページをご覧ください。

   ボウリング大会→こちら    テニス講習会→こちら

     【保健事業課】:03-3264-4338

2017- 7-14
 平成29年度秋季婦人生活習慣病予防健診の申込締切日について
 秋季婦人生活習慣病予防健診のオンライン申込締切日が7月18日(火)までとなりました。
 
 詳しくは→こちらをご覧ください

     【検診課】:03-3264-4335

2017- 7- 7
 災害により被災した被保険者等に係る一分負担金等及び健康保険料の取扱いについて
 平成29年7月5日からの大雨により被害を受けた方々の一部負担金等並びに事業所等の
 健康保険料の対応についてお知らせいたします。
 詳しくはこちら←をご覧ください。   一部負担金等免除申請書

2017- 5-22
 平成29年度第50回野球大会の結果について
 平成29年5月20日(土)に3日目(最終日)が行われました。
 
   一部優勝:理研計器株式会社[A]
   二部優勝:株式会社タニタ
 平成29年度第50回野球大会→組合せ表(結果) 

     【保健事業課】:03-3264-4338

2017- 4-25
 健康企業宣言について
 健康企業宣言に関する記載を特設ページに追加しました。

    クリック→健康企業宣言

2017- 4- 7
 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージスペシャルプランのご案内
  バケーションパッケージスペシャルプランについては→こちら をご覧ください。

     【保健事業課】:03-3264-4338

2017- 3-24
 平成29年4月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大にかかる
 事務の取扱いについて

 平成29年4月1日より、従業員数が500人以下の企業においても、労使の合意に基づき当該企業に
 使用される短時間労働者に対する健康保険等の適用拡大が行われます。
 これらに対する事務の取扱いについては、下記の通知「平成29年3月17日付、保保発0317号第3号を
 ご覧ください。

   参考→「平成29年3月17日付、保保発0317号第3号
        「平成28年5月13日付、保保発0513号第2号

   提出書類→別紙1(任意特定適用事業所申出書/取消申出書)
           別紙2(当該労働組合の同意または当該過半数代表者の同意を得た旨の同意書)
           別紙3(労働組合の現況を確認または過半数代表者であることを証明する証明書)
           別紙4−1(同意書・個人)
           別紙4−2(同意書・連名)
           別紙5(特定適用事業所 該当/不該当書)
           別紙6(被保険者区分変更届)

 
2017- 3-10
 健保連の名義を利用した不審メールについて
 健康保険組合連合会の名義を利用した不審メールが出回っているとの情報提供がありました。
 当該メールを受信した場合は、開封せず削除してください。

     【庶務課】:03-3264-4331

 <事例> 送信元アドレスや件名は異なる場合が想定されます
  差出人: 健康保険組合連合協会
 件  名: 医療費通知のお知らせ
 
 ● 該当メールの送信先は、事業所のメールアドレス宛です。
 ● 当該メールには、「医療費通知のお知らせ.zip(9KB)」の圧縮ファイルが添付されており、
本文には、「保険を利用して診察や診療を受けられた方に、医療費のご負担等をお知らせして
います。
」と記載されております。

2017- 3- 6
 組合診療所での人間ドックについて
 平成29年4月より健診の充実を図るため、組合員の人間ドックの検査項目に腫瘍マーカー検査
 (男性はCEA・CA19-9・SCC抗原、女性はCEA・CA19-9・CA125)を追加します。
 なお、料金は従来通り7,000円で変更ありません。

     【管理課】:03-3264-4333

2017- 2-16
 会員制保養所「ラフォーレ倶楽部」の契約終了について
 会員制保養所「ラフォーレ倶楽部」の利用契約については、利用者の減少により平成29年3月31日
 をもちまして終了となります。
 なお、平成29年4月1日からは、「ラフォーレ倶楽部」各施設の宿泊については、補助金の対象となり
 ます。
 補助金の請求については→こちらをご覧ください

     【保健事業課】:03-3264-4338

2017- 2-15
 東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム利用券の利用について
 当組合では保健事業の一環として、「東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム利用券」を
 配付しておりますが、今般、インターネットオークションサイトに出品した事実が確認されました。
 この利用券は、有償、無償を問わず、第三者へ譲渡(インターネットオークション等を含む)する
 ことはできませんのでご注意ください。

     【保健事業課】:03-3264-4338

2017- 2-15
 平成29年3月分(4月調定分)からの保険料率に変更はありません
 平成29年度の保険料率については平成28年度と同様の、一般保険料率 95/1000
 介護保険料率 14/1000 です。
 なお、一般保険料率の基本保険料率 55/1000 及び特定保険料率 40/1000 については、
 基本保険料率 53/1000 及び特定保険料率 42/1000 と変更になりました。
 詳細については別途お知らせをする予定です。
    健康保険料額表 一般保険料額表

2017- 2-15
 任意継続被保険者の標準報酬月額について
 任意継続被保険者の標準報酬月額は、その者の資格を喪失したときの標準報酬月額、または
 当組合の平成28年 9月30日における平均標準報酬月額のいずれか少ない額をもって標準
 報酬月額を決定します。
 当組合の平成29年度の平均標準報酬月額は次のとおりです。

     標準報酬月額   380,000円 平成28年度と同額です
     一般保険料(月額) 36,100円
     介護保険料(月額)  5,320円(40歳以上65歳未満のみ)
     合計(一般+介護) 41,420円 
     適用年月日 平成29年4月1日〜平成30年3月31日

2017- 2- 8
 厚生労働大臣が定める現物給与の価額について
 平成29年4月1日より、現物給与の価額に改定があります。
 改定額については都道府県別現物給与の価額一覧 ←をご覧ください。

2017- 1-10
 「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」の
 改正に伴う健康保険法における取扱いについて

 平成29年1月1日より、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律が
 改正されました。
 これにより、健康保険法第43条の2(育児休業等を終了した際の標準報酬月額の改定)及び
 同法第159条(育児休業等をしている被保険者の保険料の徴収の特例)における「育児休業等」に
 ついても同様の取扱いとなります。
 詳しくは下記、事務連絡及び官報(平成28年度3月31日号外特第13号)をご覧ください。
 
   「厚生労働省保険局保険課事務連絡
   「官報・平成28年3月31日付(号外特第13号)

 
2016-11-30
 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について
 所得税法等の一部を改正する法律(平成28年法律第15号)による租税特別措置法(昭和32年法律
 第26号)の改正により、同法第41条の17の2に「特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費
 控除の特例」が規定されました。この規定の創設に伴い、要指導医薬品及び一般用医薬品のうち医療
 用から転用された医薬品(類似の医療用医薬品が医療保険給付の対象外のものを除く)の平成29年
 1月1日から平成33年12月31日までの間の購入費用について、(従来の医療費控除ではなく)新たな
 所得控除(セルフメディケーション税制(医療費控除の特例))の適用を受けることができることとなります。

  詳細は厚生労働省→こちらのリンクをご覧ください。

 
2016-10-21
 医療品副作用被害救済制度について
 お薬を使うすべての方に知ってほしい制度です。
 詳細については→こちらをご覧ください。

2016-10-21
 介護保険制度について
 厚生労働省より介護保険制度について(40歳になられた方へ)をPDFでご覧ください。
      「介護保険制度について

2016- 9- 2
 短時間労働者に対する適用拡大について
 健康保険法の改正が平成28年10月1日より施行され、これまでの短時間労働者の「4分の3基準」が
 明確化されるとともに、従業員が501人以上の適用事業所を対象に労働時間や賃金などで短時間
 労働者の適用拡大が行われます。
 詳しくは→「短時間労働者の適用拡大 をご覧ください。

             特定適用事業所(該当・不該当)届  被保険者区分変更届

 
2016- 7- 5
 平成28年熊本地震に伴う健康保険法及び厚生年金保険法における標準報酬月額の
 定時決定時の取扱いに係る特例措置について


 詳細については→こちらをご覧ください

2016- 6- 2
 健保組合の名義を利用した不審サイトについて
 健保組合の名義を勝手に利用した不審なウェブサイトがインターネット上に開設されていた事例に
 ついて、健康保険組合連合会より情報提供がありました。
 健保組合の名前でインターネット検索を行い不審サイトを訪問した利用者に対し、広告の誤クリックや
 不正サイトへの誘導、フィッシング詐欺等、様々な手口での攻撃が想定されますので、ご注意ください。

     【庶務課】:03-3264-4331

2016- 4-15
 災害により被災した被保険者等に係る一分負担金等及び健康保険料の取扱いについて
 平成28年4月14日に熊本県熊本地方で発生した地震により被害を受けた方々の一部負担金等並びに
 事業所等の健康保険料の対応についてお知らせいたします。
 詳しくはこちら←をご覧ください。   一部負担金等免除申請書

2016- 4-12
 海外療養費の添付書類が追加されました
 海外療養費の不正請求を防ぐ観点から、健康保険法施行規則第66条4項の規定を新設し、
 平成28年4月1日受付分より、旅券・航空券その他の海外に渡航した事実が確認できる書類の
 写しと保険者が海外療養の内容について当該海外療養を担当した者に照会することに関する
 当該海外療養を受けた者の同意書の添付が必要になりました。

 詳細については→こちらをご覧ください

2016- 4- 1
 傷病手当金及び出産手当金の算定方法が見直されます
 接続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部を改正する法律の一部施行に
 伴い、平成28年4月1日より健康保険法及び健康保険法施行規則等の改正が施行され、傷病手当金
 及び出産手当金の算定方法が変更されます。
 詳細についてはこちら ←をご覧ください。

2016- 3-16
 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部を改正する法律の
 一部の施行に伴い、平成28年4月より標準報酬月額の上限が3等級追加され、随時改定
 の取扱いの変更及び標準報酬月額の改定に係る特例的な取扱いが行われます


 詳細については下記のPDFをご覧ください。

 「健康保険法及び厚生年金法における標準報酬月額の定時決定及び随時時改定の取扱いについての
  一部改正について

 「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律の
  一部の施行に伴う標準報酬月額の改定に係る特例的な取扱いについて

 「特例的な随時改定のイメージ図